MENU

喪服のレンタル料金ってどのくらい?安く借りられる店を紹介します!

喪服,レンタル,料金

喪服は頻繁に着るものではありませんが、いざ必要となった時にすぐに用意する必要があります。

 

お通夜やお葬式の連絡は、だいたいが急に入るものですので、喪服は自宅に保管していつでも着られるようになっているご家庭が多いのではないでしょうか。

 

ですが、なかには喪服のレンタルができるネットショップもあります。
注文が入り次第すぐに発送してくれるので、急な葬式参列などにも間に合いますよ。

 

今回は、喪服のレンタルについて料金相場や、安く借りることができるお店のご紹介をしたいと思います。

 

 

レンタル料金の相場について

 

喪服のレンタル相場は以下になります。

 

  • レディースブラックフォーマルアンサンブル :4,800円〜5,800円
  • メンズブラックフォーマル:4,800円〜5,800円

 

女性用、男性用に限らず多くのネットサイトでは喪服・礼服のレンタル料金は4,800円〜5,800円でした。
大体が、送料込み、クリーニング不要の料金です。

 

喪服を衣料店で買った場合には、2万円前後が相場です。
クリーニングなどの費用や保管スペースのことを考えると、その都度借りることができる喪服レンタルは5,000円前後でもけして高くはありません。

 

喪服を購入する前に、ぜひレンタルをするという選択肢もご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

喪服レンタルが送料無料で安く利用できるお店

 

喪服を送料無料で安く借りられるお店をご紹介しますね。

 

東京礼服センター

 

男性用、女性用ともに4,800円から送料無料で借りられます。
妊婦用の礼服も取扱しているので、妊娠中で普通サイズの喪服が着られないという場合もおすすめです。

 

男性:スーツ(ジャケット、ズボン)、ネクタイ、サスペンダーの3点セット
女性:スーツ(ワンピース、ジャケット)、靴、ネックレス、ストッキング、ふくさと数珠の5点セット

 

急ぎの場合には、なるべく利用日に間に合うようにも手配してもらえます。
東京、大阪、名古屋であれば、注文から最短翌日の午前中に荷物を受け取ることができますよ。

 

また北千住にあるセンターでは直接手渡しで受け取ることもできます。
お近くにお住まいであれば、ぜひ利用してみてくださいね。

 


 

また、+1,000円で喪服以外の靴やバッグなども一緒に借りることができます。

 

女性用フルセット内容
ストッキング(ひざ上タイプもあります)
礼装用靴(22.0cm〜26.0cm)
礼装用バッグ
礼装用ネックレス(イミテーションパール)

 

男性用フルセット内容
Yシャツ(新品)S・M・L・LL
礼装用靴24.5cm〜30.0cm
礼装用靴下(新品)
アームバンド

 


 

 

 

着る機会の少ない喪服を自宅のクローゼットに入れっぱなしにするよりも、レンタルすれば保管する手間も減りますし、スペースも空きます

 

当サイトでは、喪服を買取してもらう方法をお伝えしていますが、手放してしまった後にやっぱり喪服が必要だというシチュエーションになる可能性もあります。

 

そのときには、ぜひ喪服のレンタルがオススメですよ。

 

喪服をレンタルした人の口コミ・評判は?

 

実際に喪服のレンタルをした人の口コミ・評判をまとめました。

 

 

伯父が急逝し、喪服のレンタルを利用しました。

 

本当は、近くのショッピングセンターで購入しようか迷ったのですが、値札を見てびっくり。
3万円って!!!!
喪服って高いんですね・・・。

 

楽天ユーザーなので、念の為楽天ショップで借りれるところを探した所いくつかあったのでそこを選びました。
予約をした次の日には手元に届いたので、その日の夜のお通夜、次の日の葬式に着用していくことができました。
返却も、葬式が終わったら箱に入れてコンビニから発送すれば良いだけ。
すごい便利でした。

 

これはライフスタイルにも寄るとは思いますが、高額な喪服を買うよりも、その都度レンタルするほうが絶対良い!
もし今後も不幸が合った場合には、またレンタルで十分かなと思います。


 

 

 

祖母が亡くなった時に喪服のレンタルをしました。
高校生の弟は学生服を着たのですが、大学生の私は正装しないとおかしいと母に言われたので。

 

スマホで検索してみたところ、6,000円以下で借りられるところがあったのですぐに注文。
翌々日には家に箱に入った喪服が届きました。
今まで、喪服を着る機会なんて無かったので、初めての喪服に緊張しましたが、着心地は何の問題もありませんでしたよ。

 

夏場だったので、サラッとしたドライ布地だったのが助かったかな。
葬儀はカレンダーの都合上3日後だったので、比較的余裕をもって喪服の用意ができたからこそ、ネットショップで借りられたのかなと思います。


 

 

着物喪服をお店で借りました。
着付けやヘアセット、メイクも込みで10,000円くらいでした。

 

本当はスーツにしたかったのですが姑や姑が色々と言うので着物にしました。
もちろん、着物の喪服なんて持っていないので、誰かに借りるしかなく。

 

貸しても良いよと言っていただける方もいたのですが、家紋が入っていて、その紋が我が家とは違うものだったのでNG。
しょうがなく、家紋が入っていない着物を店で借りることにしました。
近所の呉服店を利用したので、色々と融通も聞いてもらえて、良かったです。

 

主人は紋入り喪服を仕立ててやると言ってくれましたが、断りました。
だって、自分で持っていても着付け出来ないですし、暑い日に着たとしたら汗が染み付くので洗濯などのお手入れが必要ですよね。
私はそういうのが苦手なので、自分では持とうとは思いません。

 

もし、今後必要になったら同じ呉服屋さんに依頼しようと思います。


 

喪服をレンタルした人の口コミを見ていると、悪い評判はあまり見当たりませんでした。
むしろ、また利用したいという声が多く見受けられました。

 

喪服というと、どうしてもすぐに用意しないといけないものというイメージがありますよね。
ですが、お住まいの地域などによっては、ネットショップで注文した翌日には手元に届くことも可能です。

 

自宅のクローゼットの場所を取るだけ、タンスの肥やしになるだけが予想できるのであれば、買わずにレンタルという選択肢もぜひご検討してみてはいかがでしょうか?